会社に見合う人材を採用したら初出勤までの準備をする

ロゴ

採用決定をする

面接

採用決定の後

面接が終われば採用決定した人材を受け入れる準備をしないといけません。受け入れ準備をしっかりしていないと、出勤の時に困る場合があるので準備に関することを把握しておきましょう。

初出勤の準備

採用決定者が初出勤するまでに、本人の名札やタイムカードや制服を用意しておきましょう。また、雇用に必要な書類を用意して働く上で必要なことを説明できるようにしておいて下さい。

オリエンテーション

仕事が始まる前までに、経営方針を理解してもらい従業員としても心構えを意識してもらうことが重要です。この際には、会社のルールなどを教えておきましょう。

良い人材の集め方5選

no.1

会社のウリを押し出す

人材集めの時には会社のウリを全面的に押し出すことが重要になります。そうすることで、会社に相応しい人材がたくさん集まるでしょう。

no.2

適切な面接時間

1人当たりの面接時間は、15分程を目安にしましょう。これより短いと判断が難しく、長いと集中力に欠けてしまいます。ですから、15分くらいで会社に合った人材なのかを判断することが大切です。

no.3

緊張をほぐしてあげる

面接者が緊張してしまい思っていることを十分に言えなければ判断に支障がでます。その為、緊張を少しでもほぐしてあげる工夫をして間違った判断をしないようにする必要があります。

no.4

資格の有無

良い人材を即戦力として判断する一つの方法に、資格の有無を確認することが重要です。資格があれば、初めから任せられる仕事もあるので事前に確認しておきましょう。

no.5

SNSを使うことも大切

関西のタウンワークで募集を募ることも良いです。しかし、最近のSNSの普及は著しいのでSNSで募集することも大切になるでしょう。そうすることで、会社に合った良い人材を見つける可能性が高くなります。

チェック項目を決めておく

面接の際に会話するだけでは、細かい印象を忘れてしまう場合があります。ですから、チェック項目を決めてチェックしておけば忘れることはなく適切に判断ができるでしょう。

広告募集中